« 資産配分と比較 (2009年2月1日) | トップページ | ETFから投信へ回帰 »

日経トレンディ 3月号

数日前に購入した雑誌ですが、2009年3月号の「日経トレンディ」(ASIN:B001Q8V888)では「クレジットカード 最強のメイン&最強のサブ」と称し、クレジットカードおよび電子マネーに関する特集が組まれています。

日経 TRENDY (トレンディ) 2009年 03月号 [雑誌]
日経BP社
日経トレンディ(編集)
発売日:2009-02-04
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 嵐ファンなら!

ここ1年で、クレジットカード会社を取り巻く環境は大きく変わりました。特に電子マネー関連では使用店舗の拡充がある傍ら、ポイント付与制度の改定が頻繁に行われています。結果として、日々その動向に目を光らせておかないと、それまで「お得」だと思われた利用法が、知らぬうちにそうではなくなっていた、ということが多々生じるようになりました。それゆえ、昨今の動向を知る上でこのような特集は歓迎すべきだと思います。

今回、私が目を通してみて印象に残ったことは、やはりマイレージ関連でANAに対するJALの優位性が高まってきた、ということでした。これはやはり、ANA関係のカードでマイル付与率の引き下げ、マイル移行手数料の引き上げなどが行われる傍ら、JALカードでは制度維持が行われ続けたこと、そして新たに電子マネーとの提携を始めたが大きいかと思います。

カードを選択する際、一見有利な制度を目にした場合でも、それに継続性があるかどうかを一度は考える必要性を、この特集から改めて感じさせられました。

|

« 資産配分と比較 (2009年2月1日) | トップページ | ETFから投信へ回帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/28020313

この記事へのトラックバック一覧です: 日経トレンディ 3月号:

« 資産配分と比較 (2009年2月1日) | トップページ | ETFから投信へ回帰 »