« 名阪間ツアーバス | トップページ | 資産配分と比較 (2009年2月1日) »

ライフカード(学生)

既に幾度か取り上げていますが、Amazonカードのサービス終了に伴い、私はメインとするクレジットカードを楽天カード、サブカードをP-ONEカード(ブルー)へと移行しました。楽天での買物の回数が多いこと、それに双方とも小額の利用で1%の還元を得られることが理由です。

そしてこの度、また新たなサブ用カードの申し込みをして、昨日それの審査通過通知が届きました。新たなカードとはライフカード(学生用)です。

クレジットカードの枚数を必要以上に増やすのは本来好ましくなく、それゆえ私も昨年10月頃に未使用カードの退会をしていましたが、それと逆行する動きにも見えます。実際、このカードに入会すべきかどうかで私はしばらく悩んだのですが、最終的に入会へ至りました。入会した理由は以下の通りです。

  1. 海外旅行保険の自動付帯(在学中のみ)
  2. 海外でのカード使用額より5%引(同上)
  3. 誕生月におけるポイント5倍付与
  4. 楽天ポイントとJCBギフトカードへポイント移行可能
  5. ポイントの有効期間が長い(最長で5年)

1.と2.は在学中に限られるもので、そのメリットを享受できる期間は余り長くありません。しかしこの春以降に海外旅行を幾度かする可能性があるため、旅行がいつになってもいいよう今のうちから準備しておこう、という考えもあり、この時期に入会する契機となりました。旅行保険自体は楽天カードにも利用付帯で付いていますが、自動付帯のメリットはやはり外せない(ゼミでの旅行計画もあるため)と思います。

旅行に備えるのならばマイレージカードに入会した方が良かったかも知れませんが、現状では航空機の利用距離・回数・会社が予想できないうえ、陸マイラーになれるほどの高額決済をカードでしていないため、とりあえずこのカードを選んだ次第です。

一方、3.と4.・5.は楽天の会員であることや、JCBギフトの利用できる店が近くにあることなどから、メリットだと思いました。誕生月にカード利用した場合の還元率は、楽天ポイントに交換した場合で2.5%(100円で0.5P付与、200Pが楽天の1000P)、JCBカードに交換した場合で3.125%(480Pで3,000円)となり、有効期限が5年であって失効の危険性も少ないため、楽天カード会員でも誕生月には楽天での買い物にこちらのカードを利用した方が良いパターンが出てくるのではないかと判断したものです。

ともあれ、3枚目のカードとあって誕生月(私の場合は5月)以外には余り利用しない(メールポイントが貰える程度)ことになるかも知れませんが、そのメリットは最大限享受できるようにしていきたいと思います。

|

« 名阪間ツアーバス | トップページ | 資産配分と比較 (2009年2月1日) »

コメント

管理人様

相互リンクのお願い。

いつも拝見させていただいております。
「貧乏人の為の投資術」管理人の貧乏人と申します。
20才から投資に興味を持ち始め色々な勉強をし1年経ったいま、インデックス運用でコツコツと資産形成しております。
まだ始めたばかりのブログで恐縮なのですが、相互リンクして頂けませんでしょうか?

当サイトからはリンク済みです。

投資に関して情報交換なども出来れば光栄です。

宜しくお願い致します。

URLです。
http://binnbou55.blog43.fc2.com/

投稿: 貧乏人 | 2009年1月18日 (日) 23時45分

貧乏人さん、コメントありがとうございます。

リンクの方、登録させていただきました。ご確認ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 新幹線 | 2009年1月21日 (水) 21時01分

ライフカードですね。誕生月にAmazonギフト券を買うのはOKであったように思います。Edyのチャージはどうなのでしょうね。

投稿: boshi | 2009年2月 2日 (月) 18時15分

boshiさん、コメントありがとうございます。

以前はEdyチャージもポイント5倍の対象でしたが、2008年8月から除外されました。また、同時にポイント付与が従来の半分(100円で0.1ポイント→200円で0.1ポイント)に引き下げられている模様です。

投稿: 新幹線 | 2009年2月 5日 (木) 05時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/27124802

この記事へのトラックバック一覧です: ライフカード(学生):

« 名阪間ツアーバス | トップページ | 資産配分と比較 (2009年2月1日) »