« 2008年11月分の投資実行 | トップページ | 資産配分と比較 (2008年12月1日) »

P-ONE

ここ2ヶ月ほど、私はそれまでメインにしていたAmazonカードのサービス終了通知を受け、新たなクレジットカードを探す作業を行っていました。

そしてネットや書籍を用いた検討の末、とりあえずAmazonに代わって通販では楽天の使用回数を増やしていたので楽天カードを、更に現金に代わって小口でもクレジットカードを利用することが多かったので、還元を比較的得やすいと思われるP-ONEカードを申し込んでいましたが、4週間前に前者の、そして今日になって後者のカードが到着しました。

P-ONEカード(ブルー)。買い物代金の1%が自動的に決算の際に差し引かれる(=キャッシュバックされる)のがメリットで、ポイントによる0.5%還元が普通と言われているクレジットカードの中では目立つ存在ですが、決済ごとの割引となっていることから100円未満の端数は切り落とされてしまうので、小額だと実質0.5%強の還元率になってしまう場合もあることには、注意が必要かと思いました。ともあれ、この2枚で日常の決済を今後は済ませようと思います。

|

« 2008年11月分の投資実行 | トップページ | 資産配分と比較 (2008年12月1日) »

コメント

P ONEカードのポイント10倍キャンペーンは、来年2月までですが、基本スペックが高いのでおすすめです。良い選択だと思いますよ!
還元率の高いカードは節約法として有効です。

投稿: エッジ | 2008年11月15日 (土) 18時51分

エッジさん、コメントありがとうございます。

引き続き、今度は母のそれについても切り替えの検討をしています。こちらについては、節約額の桁も変わりそうなので…

投稿: 新幹線 | 2008年11月16日 (日) 00時33分

自分もp-oneカードを利用しています。
1000円未満の決済については、月の合計額に応じてポイントが加算されるカードを併用するとよいかと思います(楽天カードなど)。

投稿: boshi | 2008年11月16日 (日) 22時28分

boshiさん、コメントとアドバイスをありがとうございます。

投稿: 新幹線 | 2008年11月16日 (日) 23時16分

細かい所で割引は100円は1円引きになるから100円未満ですね。
このほかにポイント付与があるわけですが明細の合計の利用額1000円ごとに1Pですから
分ける必要もないかと思います

投稿: | 2009年2月15日 (日) 16時06分

コメントありがとうございます。

ご指摘の「100円以下」の箇所、「100円未満」に修正いたしました。ありがとうございます。

確かにP-oneにはこれに加えてポイントが付くので、その点を考えると損益分岐点も変わると思われますが、有効期限が2年であることから年15万円以上の使用をしないと最低の交換ラインに到達しない(今の所、私はそれを下回る水準の利用)ため、今回は考慮に入れませんでした。よって利用額がもう少し多い人ならば、話もまた変わってくると思います。

投稿: 新幹線 | 2009年2月17日 (火) 08時26分

ポイント加算について勘違いしていました。
上の名無しの方の書き込みどおり、個別の会計額でなく、合計額について1000円→1ポイント加算が正しかったようです。

投稿: boshi | 2009年2月17日 (火) 19時29分

boshiさん、コメントありがとうございます。

キャッシュバックとポイントでは換算法が異なるようなので、その点注意が必要かとは思います。

投稿: 新幹線 | 2009年2月19日 (木) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/25354095

この記事へのトラックバック一覧です: P-ONE:

« 2008年11月分の投資実行 | トップページ | 資産配分と比較 (2008年12月1日) »