« マネックスの特色に期待 | トップページ | 資産配分 (2008年5月1日) »

Eトレの貸株参入

じゅん@さん水瀬さんのブログを見て知りましたが、SBIイートレード証券が貸株制度への参入を決定した模様です。

しばらく前まで、貸株は松井証券(預株)とマネックス証券にしかないサービスで、それゆえ取扱証券会社の特色の一つとなっていましたが、カブドットコム証券が2月に参入したのに続き、ネット証券の最大手が参入することを決定したことで、このサービスもメジャー化が進み、更に金利などで競争も起こるのではないか・・・と予想しています。

しかし、貸株制度で貸した株式は証券会社の分別管理の対象外となるため、貸株サービスを利用すると、その証券会社の信用リスクを負うことになります。

マネックス証券だと貸株金利はいま年0.3%(新興国は1.0%)ですが、これに信用リスクが見合うといえるかどうか、人によって見方が異なるのではないかと思います。

私は現在、マネックス証券でこのサービスを活用していますが、貸し出しているのは金上場投信1口に過ぎません。

信用リスクに金利が見合うかどうか、高額となってもその信用リスクを負えるかどうか、といわれると悩む所ですか、現在メインにしているEトレではこのサービスは使わないつもりです。

|

« マネックスの特色に期待 | トップページ | 資産配分 (2008年5月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/20615514

この記事へのトラックバック一覧です: Eトレの貸株参入:

« マネックスの特色に期待 | トップページ | 資産配分 (2008年5月1日) »