« ジョインベストの動き | トップページ | 2008年3月の投資を実施 »

九州旅行と昨今の動き

1週間ばかり当ブログの更新が滞っておりましたが、5日から10日にかけて九州方面への旅行へ出かけてまいりました。同伴者は四国旅行のときと同じ、中学時代の同級生です。

今回は四国のときと同様、まさに周遊といって過言ないもので、長崎県以外の全ての県に立ち寄り、佐賀県の鳥栖から熊本県の八代までを豊後水道沿いにほぼ往復移動するという、何のための移動かと呆れるほどの大回り乗車を鉄道で致しました。行きには今月半ばで消滅する、寝台列車の「あかつき」に乗車もしています。

また往路には明石、淡路、帰りには岩国、広島といった所にも立ち寄りましたので、西日本の周遊と言っても過言ではない内容になったと思います。東欧へ一人で出かけた大学の友人には劣りますが、壮大な経験をすることが出来てよかったと思います。

なお旅行へ言ってる間、セゾン投信の「バンガードGB」「資産形成」の双方にそれぞれ新たなファンドが組みいられることが発表されたり、日経平均が再び12,000円台に突入したりと、いろいろな動きがあったようです。

セゾンの組み入れファンドの件に関しては、詳しくはNightWalkerさんrennyさんのブログ記事などを見て頂きたいと思いますが、GBのほうは株式ファンド1本の追加でいっそうの国際分散化を、資産形成の方は欧州・新興国に投資するファンドの組み込みなどでこれまた分散を図ろうというものであると、私見では感じています。

特に私が活用している前者のファンドに関しては、アジア太平洋地域にも投資するようになり、更に株債券の配分比率もいろいろと(実情に合わせてか)変更されたようですが、純資産の増加と共に可能となった妥当な戦略だと思いますので、投資方針を変えずにこのファンドの積立を継続していくつもりです。

|

« ジョインベストの動き | トップページ | 2008年3月の投資を実施 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行と昨今の動き:

« ジョインベストの動き | トップページ | 2008年3月の投資を実施 »