« 九州旅行と昨今の動き | トップページ | 関東・関西 同時訪問 »

2008年3月の投資を実施

米ドル相場が100円台に達し、日経平均その他も低空飛行を続ける昨今の相場ですが、とりあえずセゾンに先駆ける形で今月分の投資を実施いたしました。

購入したのはSTAMグローバル株式インデックス。先月、日本株を強化したので、今月は・・・という感じで世界株を強化することにしました。

相場も長期低迷を見せる可能性が高まっていますが、過去にはこれ以上の低迷相場が何回も繰り返されてきたようです。機はいつ来るか分からず、その時の上昇が利益の多くを占めることになるのが、いつもの相場パターンだそうですから(エリス氏「敗者のゲーム」より)、投資額を積んで相場に居座ることを継続していきたいと思います。

|

« 九州旅行と昨今の動き | トップページ | 関東・関西 同時訪問 »

コメント

> 過去にはこれ以上の低迷相場が何回も繰り返されて
> きたようです。

そうそう、大恐慌とかWW2とか。
いつ騰がるか誰にも予想できませんから、
市場に居続けることが肝心です。

投稿: ひろん | 2008年3月15日 (土) 08時53分

ひろんさん、コメントありがとうございます。

昨今でも1987年の暴落、2001年のテロなどがありましたから、この程度で動揺していては投資家にはなれないと判断しています。

投稿: 新幹線 | 2008年3月15日 (土) 22時29分

さいきん、SBIイートレード証券の
「今週の販売件数ランキング」で、
住信-STAM グローバル株式インデックス・オープンがずっと1位になっています。

興味深いです。

投稿: 世界のREIT | 2008年4月 2日 (水) 22時50分

世界のREITさん、コメントありがとうございます。

REITではなく株式型に注目するということは、やはり信託報酬とETEへの乗り換えの便を考えたといえるでしょうか?

確かに注目できる動きだとは思います。

投稿: 新幹線 | 2008年4月 3日 (木) 15時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年3月の投資を実施:

« 九州旅行と昨今の動き | トップページ | 関東・関西 同時訪問 »