« 2008年1月分の投資実行 | トップページ | 成人式出席 »

STAMインデックスとスゴ6の門出

さて、既にうんぼぼさんのブログ記事で取り上げられていますが、9日よりSBI資産設計オープン(スゴ6)と各種STAMインデックスオープンの運用がスタートした模様です。

住信アセットの情報によれば、内外株式債券のインデックスファンドは1億円以下の小規模でスタートしましたが、REIT関係の投信については数億円、世界REITのそれについては14億円以上を集めているようです。やはり、それまでインデックスファンドにもほとんど恵まれず(ゆうちょのそれのみ)、インデックス以外のノーロードファンドですら余り存在しなかった状態の分野でしたから、期待の多さが見事あらわれたような気がしてなりません。

私はスゴ6は2万、STAMは世界株と世界債と世界REITを1万円ずつという風に、小額づつ分散して当初の申し込みに参加いたしましたが、インデックスファンド業界の新風が門出を切ったということで、その発展に期待いたしたいと思います。

|

« 2008年1月分の投資実行 | トップページ | 成人式出席 »

コメント

世界REITは前から投資したいと思っていた分野なので、STAMの登場は本当に嬉しいです。早速、私も積立を行うことにしています。

今まで積み立ててきた投信もSTAMシリーズに買い換えようかと思案しています。手数料的に見たら有利なんですけどね。

投稿: エッジ | 2008年1月11日 (金) 23時29分

エッジさん、コメント有難うございます。

ノーロードのREITインデックスという優位性は、そう簡単に揺らぎそうにないような気が致します。確実に成長することを私も応援した上で、期待いたしたいと思います。

投稿: 新幹線 | 2008年1月13日 (日) 23時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STAMインデックスとスゴ6の門出:

« 2008年1月分の投資実行 | トップページ | 成人式出席 »