« 2008年1月の自動買付 | トップページ | 大人の投資入門 »

セゾンの第1回運用報告

日経平均12000円台突入に代表される世界的な株価下落に基づき、米政府も再び短期金利の引き下げなど金融緩和政策に乗り出さなさなければならなくなった模様です。

株価下落がこれによって歯止めとなるかまだ分かりませんが、今後しばらくは市場は混迷に包まれるであろうということは、ほぼ間違いないだろうと感じている今日この頃です。

さて、いくらかの方のブログでは既に取り上げられていましたが、このたび私もメインにしているセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの初の運用報告書(12月10日決算時点)が発表された模様です。

基準価額の水準を初めとする各種の事情を勘案し」・・・と報告書にあるため、今後もこの方針が採り続けられるかは不透明ですが、とりあえず無分配としたところは大いに評価できるだろうと感じています。

信託報酬の大小に比べると、課税コストはまだそれほど大きな保有コストにはならないだろうと私は感じておりますが、それでも長期になるとある程度の重みになってきますので、さわかみファンドと同様、今後もこの方針を貫いてほしいと感じています。

関連リンク:

NightWalkerさん「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの第1期運用報告書 発表!」

うんぼぼさん「運用報告書[セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド]」

rennyさん「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド第1期運用報告書」

レバレッジ君さん「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 第1期運用報告書」

|

« 2008年1月の自動買付 | トップページ | 大人の投資入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/10030226

この記事へのトラックバック一覧です: セゾンの第1回運用報告:

» セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド運用報告書(2007年12月10日決算) [ある貧乏人の投資信託物語]
 今回は昨年12月10日に第1期の決算を行った「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の運用報告書を取り上げる。運用報告書は少し... [続きを読む]

受信: 2008年2月10日 (日) 00時27分

« 2008年1月の自動買付 | トップページ | 大人の投資入門 »