« 積立ファンドの変更・統一 | トップページ | アクセス数20万達成 »

おそらく今年最後の投資

きょう12月21日、おそらく本年最後となるであろう投資信託の購入がなされました。もちろんセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの自動積立です。

6月にはじめた私の投資活動も、ようやく半年がたったという所です。これは十年単位で行うことであることを考えれば、まだ些細な期間しか経っていないといえそうですが、7月以来株価の乱高下というものを肌で感じたことは、将来のためにもいい経験になったのではないかと感じる面があります。

来年1月9日の運用スタートに備え、住信STAMの各ファンドも一部に関して注文を出している状況ですが、今年よりは少しでも安定した動きになることを来年に願いたい気持ちもあります。

とはいえ、市場は思う通りにはならないものです。来年ももしかしたら、世を震撼させるような出来事が発生するかもしれません。ブラックマンデー並みの下落は起こらないと言い切れないのが世界の市場です。そのためにも、今年の乱高下の経験を狼狽売りなどの欲に関する免疫として、来年以降活用していきたい気分です。

|

« 積立ファンドの変更・統一 | トップページ | アクセス数20万達成 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おそらく今年最後の投資:

« 積立ファンドの変更・統一 | トップページ | アクセス数20万達成 »