« 10月を振り返る | トップページ | 祭りの準備と偉業の観戦 »

貸株口座開設

さて、金ETFの購入とほぼ同時に申し込んでいたマネックス証券の貸株口座が今日開設に至りました。

保振対象外およびマネックス以外のほとんどの銘柄が、自動的に貸し出されるとのことで、口座開設の手続き後に株式を振り返る作業などがないのは楽でいいと思っています。

とりあえず預けているのは、購入したばかりの金ETFですが、配当も優待も全くなさそうな銘柄ですので、こういうので小額ながらも金を稼いでおくのは保有コスト軽減の面から見ても大事ではないかな、と感じています。

|

« 10月を振り返る | トップページ | 祭りの準備と偉業の観戦 »

コメント

大学生なのに投資をしているということが
わかり驚きました。
投資金額はどこからでているのですか?
佐川等のバイトで高いお金をえてそれを原資として
いらっしゃるのですか?
よく「学生の株式投資」なるブログを
みて不思議に思っていました。

投稿: 傍観者 | 2007年11月 1日 (木) 00時38分

傍観者さん、コメントありがとうございます。

基本的にはそれまでのたくわえと、GSにおけるバイトですね。投資信託なので、それほど金額が大きくなくても実行できるといえます。

投稿: 新幹線 | 2007年11月 1日 (木) 10時30分

貸し株、わずかな額ですがどうせ長期保有ですので、私もこれ目的にマネックスで購入しています。
ただ、マネックスの倒産リスクを抱える事になるので、その点は注意しておかないといけませんね。

投稿: じゅん@ | 2007年11月 2日 (金) 22時35分

じゅん@さん、コメント有難うございます。

突きつめれば、これもマネックスに対する債券と言うことになりますね。いまのところは小額なのであまり気にはしていないですが、経営状況を見ておく必要性はあると思います(債券の格付けは投資不適格扱いですが)。

投稿: 新幹線 | 2007年11月 3日 (土) 07時01分

マネックスの貸株サービスは良いと思います。前は0.1%ほどしか金利が付かなかったと思いますが、今は0.3%で少し増えました。0.3%というと銀行の普通預金金利より少しだけですが上ですよ。今後貸株残高が増えると馬鹿にならない収入になると思います。

投稿: fundstory | 2007年11月 4日 (日) 00時52分

fundstoryさん、コメント有難うございます。

松井証券など、類似したサービスを行っている証券会社よりも金利が高いですよね。

今後、日本株のETFを購入していくと思いますので、その際には活用のメリットが増すのではないかと考えています。

投稿: 新幹線 | 2007年11月 4日 (日) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8704234

この記事へのトラックバック一覧です: 貸株口座開設:

« 10月を振り返る | トップページ | 祭りの準備と偉業の観戦 »