« 円安と株高 | トップページ | Eトレード証券 口座開設申込 »

Eトレードへの口座開設を検討

私が銀行や証券会社への口座開設を端緒とする、投資活動を開始してから6ヶ月が経過しましたが、その間にイーバンク、セゾン、投信SC、マネックス、楽天、ジョインベスト、ゆうちょ、フィデリティと、投信関係だけで8つもの口座を開設してしまいました。

それぞれ開設で現金がもらえるキャンペーンとかをしていたり、購入したいファンドがそこでしか購入できなかったなどといった、いろいろな事情に基づいてこれらを開いたわけですが、逆にそのいずれにも当てはまらなかったゆえに、口座を今日まで解説してこなかったところもあります。代表的なのはEトレード証券です。

Eトレードは株式の取り扱い手数料が最低水準、海外ETFも楽天よりローコストで取り扱う、それに海外債券など商品ラインナップも豊富・・・と、いろいろメリットは見出すことが出来たのですが、小額分散投資をする私にとってはどれも「決め手」とならなかったゆえ、開設を見送ってきました。

しかしNightWalkerさんrennyさんオサーンさんうんぼぼさん道産子さんといった方々の記事で既に紹介されているように、SBIファンドバンクの開設に合わせ、同社とEトレードで新たに取り扱うというインデックスファンド、バランスファンドを拝見するにおよび、その気が変わりました。Eトレード証券のページFund Bankのページで詳しく書かれていましたが、TOPIXのインデックスファンドの信託報酬が0.483%、海外株式インデックスファンドのそれが0.777%など、私が現在活用しているようなインデックスファンドを、従来のそれより明らかに破格水準で提供するとしたからです。

償還リスクや運用初期にかかるであろうコストの問題、それに購入単位のこと(Eトレードの投信は、購入に際して金額でなく口数指定のものが多い)などを考えれば、手放しで喜んでいいかは疑問がもたれますが、これでEトレードかFundBankのいずれかに口座を開設することは、私にとっても大きなメリットとなる可能性が出てきたことになります。

活用するかどうかはともかくとして、最大手のEトレードに口座を有することが損であるとは考えにくいため、真剣にこの証券会社への口座を開くことを検討したいと思います。

|

« 円安と株高 | トップページ | Eトレード証券 口座開設申込 »

コメント

ファンドバンクのHP見た時、イートレに口座持ってる人は駄目だと書いてあったのでなんだ~と思っていたのですが。
イートレでこれらのファンドを扱うってのは大きいですね。
信託報酬低いってのは魅力的です。

投稿: staygold | 2007年11月15日 (木) 00時33分

staygoldさん、コメントありがとうございます。

同一証券会社内で、ETFへのリレー投資が行えるというメリットもあるなど、インパクトが強烈です。

投稿: 新幹線 | 2007年11月15日 (木) 13時04分

TB&記事でのご紹介ありがとうございます。
マネックス→イートレのリレー投資はめんどくさくて挫折しましたが、同一証券会社内でできるのはめんどくさがりの私にとって一番うれしかったりします。

投稿: うんぼぼ | 2007年11月16日 (金) 20時00分

うんぼぼさん、コメント有難うございます。

内外のETFとインデックスファンドの接続がスムーズになれば、この手法を用いる人はかなり増えるのではないでしょうか。

投稿: 新幹線 | 2007年11月16日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8921505

この記事へのトラックバック一覧です: Eトレードへの口座開設を検討:

» SBI資産設計オープンは予想外の良品 [医師による医師・小金持ちのための資産運用・活用法   〜忙しい小金持ちのために〜]
嶋田です、またまたイートレの情報になります。 あまり期待していなかったSBIファンドバンク。なかなか良いです。 マネックス資産設計ファンドやセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドと競合する商品が登場... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 11時28分

« 円安と株高 | トップページ | Eトレード証券 口座開設申込 »