« Eトレードへの口座開設を検討 | トップページ | 住信-STAM シリーズの優位性 »

Eトレード証券 口座開設申込

さて昨日、口座開設を検討するとしていたEトレード証券ですが、このまま迷って放置しておくのも意味がないことのように思えてきましたので、「とりあえず」でもいいだろうと口座開設の申し込みを致しました。

証券会社でいえばマネックス、楽天、ジョインベスト、フィデリティに次いで5番目の口座になります。もはや私も、「口座開設マニア」の一人になってしまったのでしょうか。

とりあえず投信のほか、国債等の購入も出来ること、単元未満株の最低手数料がない唯一の会社となったことなどがメリットのように見えますので、活用法を検討していきたいと思います。

一方、住信SBIネット銀行についてはまだ思案中です。MRFより高金利の普通預金を提供するという話もあるようなので、銀行代理行のシステムを用いてこちらも「とりあえず」開設しても問題ないとは思っていますが・・・

|

« Eトレードへの口座開設を検討 | トップページ | 住信-STAM シリーズの優位性 »

コメント

私もEトレード証券の口座開設を考えています。
新幹線さんはEトレードとFundBankではEトレードを選ばれたようですが、私はどちらにしようか悩み中です。

EトレードかFundBankを選択する基準があれば教えてください。どちらも変わらないように見えてしまいます。。。

投稿: 640 | 2007年11月15日 (木) 19時40分

640さん、コメント有難うございます。

私は既に投信SCの口座を有していること、それにEトレード証券では株と債券の取り扱いが豊富なため、それを活用したいと思い、証券会社のほうへ直接口座を開きました。

投稿: 新幹線 | 2007年11月15日 (木) 22時06分

「DIAM世界REITインデックスファンド」(-ゆうちょ銀行)の場合は、
S&PのREIT指数として日本を除外しないものを、おそらく用いていて、現に国別配分比率で6%ほど日本が含まれているのに対して
「STAMグローバルREITインデックス・オープン」の場合は、日本を除外した指数を用いる...
という違いをつけました。

もしよければ、ご参考にしてください。

投稿: 世界のREIT | 2007年11月15日 (木) 22時34分

はじめまして。
ファンドバンクはそれ自体に口座があるわけではないみたいで、ファンドバンクに会員登録し、そのサイトを経由してEトレードに口座開設することになるようです。よってEトレードの取扱商品はすべて購入可能とのこと。
私もお目当てはSTAMのインデックスファンド群単品なので、Eトレード直接でも良かったのですが、ファンドバンク経由で口座開設を申込みました。
Eトレード直接と何が違うのか、体験してみたいと思います。

投稿: Jay | 2007年11月16日 (金) 08時06分

世界のREITさん、コメントありがとうございます。

純粋に世界への投資を行えるという点で、注目すべきだと感じています。情報の更新をありがとうございました。

Jayさん、コメントありがとうございます。

情報提供ありがとうございます。違う点等が見つかりましたら、またお教え願います。

投稿: 新幹線 | 2007年11月16日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8931165

この記事へのトラックバック一覧です: Eトレード証券 口座開設申込:

« Eトレードへの口座開設を検討 | トップページ | 住信-STAM シリーズの優位性 »