« セゾンの躍進とそれらへの期待 | トップページ | 資産配分 (2007年10月7日) »

喫茶マウンテン

昨日、大学が昼で終わったため、数ヶ月ぶりに近く(徒歩十数分程度)にある喫茶店へ寄ってきました。

この店、昨年11月より耐震対応ということで建物の建替えを行っており、長期休業となっていましたが、今年6月になってようやく営業を再開したものです。自分は数回しかいったことがないのですが、お気に入りの店の一つでした。

さて、これがただの喫茶店ならば私もここで記事にする必要はないのですが、その新装オープン間もない「喫茶マウンテン」は、何度もマスコミで取り上げられ、ウィキペディアにも記事がある著名店になっているようです。そのためか、私が行ったのは平日の午後1時半ごろであるにもかかわらず、客でほとんどの席が埋まっていました。

この店、私の通う大学でも罰ゲームや新歓では欠かせない存在とされる名門(創業30数年とか)喫茶店になっており、本によっては「名古屋のグルメ界を語る上で欠かせない存在」と書かれることもあるそうです。何でそんなに有名なのか―それはメニューの壮絶さにあります。

喫茶店にしては、食事系メニューの種類が本当に豊富なんですが、その中に「甘口抹茶小倉スパ」「なべスパ」「大人のお子様ランチ」など、目を疑い頭を傾げるものが混ざっているのです。この壮絶さ、冗談ではなく本当に料理として出てくるので、罰ゲームや物見遊山感覚で来る人が多く、いつしかマスコミでも取り上げられるようになった―模様です。

私が一人で行く際には、そのような壮絶なメニューを頼む気にはならないので、いつもクリームソーダを注文しています。しかしこの店、ノーマルそうなメニューでも常軌を疑うものが出てくる(名古屋の喫茶店全般で、そういう傾向があるらしいですが)事があるため、予断を許しません。クリームソーダもアイスクリームがそれこそ岩のように積んであり、ソーダそのものもよくある緑のメロン風ではなく、桃色になった代物として出てきます。私はこのソーダが気に入ったので、行きつけの店の一つになったのですが(苦笑)。

地元では前述したようにマスコミなどでも良く取り上げられるので、名古屋在住であればご存知の方も多くおられると思いますが、「名古屋に来たけれど、名物には飽きた」と感じている県外の人には、私が一番初めに行くことを推奨する店といえます。味噌煮込みうどんをもじったスパゲッティーのメニューもあるとかないとか・・・

外部リンク:喫茶マウンテンの公式ブログ 名古屋の市街からは、結構離れた所にあります

|

« セゾンの躍進とそれらへの期待 | トップページ | 資産配分 (2007年10月7日) »

コメント

わ、まだマウンテンって残ってたんですね。僕が学生時代(25年ほど前ですね)には食べ物系に関してはそれほど怪しげなメニューは無くって量たっぷり、飲み物・デザート系がちょいと奇抜だったような覚えがあります。

投稿: オサーン | 2007年10月 7日 (日) 08時17分

オサーンさん、コメントありがとうございます。

20数年前の体験談をありがとうございました。

投稿: 新幹線 | 2007年10月 7日 (日) 10時37分

はじめまして。
いつも拝見させていただいているだけですが、マウンテンの文字にふとコメントしてみました。

私は塩釜口に住んでおりますので、よく名前は聞きます。
しかし行ったことはありません。

結構大味という噂も・・・。

チャンスがあれば行って見たいです。

投稿: 塩釜在住28歳より | 2007年10月 9日 (火) 12時52分

塩釜在住28歳さん、コメントありがとうございます。

いりなかの駅から坂を上って10分というので、自転車でも行こうと思えば不可能じゃない距離だと思います。

投稿: 新幹線 | 2007年10月 9日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8274016

この記事へのトラックバック一覧です: 喫茶マウンテン:

« セゾンの躍進とそれらへの期待 | トップページ | 資産配分 (2007年10月7日) »