« 世界株式・債券へ当面注力 | トップページ | 9月を振り返る »

Excel

ミャンマーでの暴動が話題になっています。しばらく前のタイにおけるクーデターもそうですが、こういうのを見ていると改めて開発途上国の地政リスクを認識せざる得ません。

そして日本でも、発足したばかりの福田政権に関して早速政治金絡みの問題があがっているようです。先行きがまだ見えない状況ですので、日本の政治リスクはしばらく高いままとなりそうです。

さてそんな中、そのような地政を含めたリスクの分散を思案して私は投資を行っているわけですが、投資しているファンドの種類はかなり多くなったにもかかわらず、7月以来評価額の計算などは何故かコンピュータを使用せずに電卓と紙だけでやってきました。我ながら原始的だと呆れるところがあったのですが、ようやく今月からExcelを活用する方向に変更しようと思います。

とりあえずバランスファンドの内訳分析、各分野への投資比率ぐらいは計算を自動化しようと思います。現在それを組み立て中です。

|

« 世界株式・債券へ当面注力 | トップページ | 9月を振り返る »

コメント

私も仕事ではExcelのマクロを自分で組んだ事が無かったのに、投資管理の為に初めてマクロを組みました。今ではボタン一つで基準価額の取得から、グラフ化までされるようになっています。
長い付き合いになるので、早いうちに自動化しちゃった方が楽ですね。

投稿: じゅん@ | 2007年9月28日 (金) 22時05分

じゅん@さん、コメントありがとうございます。

評価額が膨大になる前に、作業に取り掛かったほうが良いということは、常々実感いたしました。

投稿: 新幹線 | 2007年9月29日 (土) 09時13分

Excelでマクロを組んだり、基準価格の取り込みや、グラフ化というのは、簡単に作れるものなのでしょうか。教えていただけないでしょうか。

投稿: すぎちゃん | 2007年10月 8日 (月) 20時11分

すぎちゃんさん、コメントありがとうございます。

実の所、私もまだマクロ化については図りかねている所なので、ご質問にはお答えいたしかねます。申し訳ありません。

投稿: 新幹線 | 2007年10月 8日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8147409

この記事へのトラックバック一覧です: Excel:

« 世界株式・債券へ当面注力 | トップページ | 9月を振り返る »