« Excel | トップページ | 日本郵政発足、日興完全子会社化 »

9月を振り返る

さて、今月も終わりです。21日まで学校が休みで、結構怠惰な生活を送っていた私ですが、株式市場という観点で今月を振り返ってみたいと思います。

7月は末に株価が急落し、8月は急落と押し戻しがあった印象を受けていますが、9月は急落もあったけれど、世界的に株価が回復基調にあったように見えています。

詳しい数値はstaygoldさんの記事に載っていましたが、日本株よりも世界株の戻し幅が大きく、特に新興国でその動きが目立ったといえそうです。何か日本の先行きが不透明であることを、反映したような気がしないでもありません。こういうのを見ると、「常に分散投資を続けていることの重要性」(どの株がいつ急騰・急落するかは予想できない)と、「日本のリスク」を実感させられるような思いが致します。

なお私の個人的な投資では、金融関係の株を結構組み込んでいた22銘柄によるまめ株ファンド(1)の成績がTOPIXを大きく下回る結果となっています。観察対象として組成した自製ファンドですが、こうやって見ていると「どういう相場にどういう株が強いか」とかが分かるようになるかもしれません。

|

« Excel | トップページ | 日本郵政発足、日興完全子会社化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/8179030

この記事へのトラックバック一覧です: 9月を振り返る:

« Excel | トップページ | 日本郵政発足、日興完全子会社化 »