« イーバンクマネーカード申込 | トップページ | 新興国債券と物価連動債券 »

資産配分 (2007年8月5日)

さて、前回の報告時より一ヶ月経ったので、改めて8月5日現在の資産配分を記してみます。

バランスファンドに関しては前回同様、報告書を参考に概算で記しており、また投信自体も時価評価しつつ、千円以下については四捨五入して計算したりしているので、厳密な計算とは言いがたいですが、取りあえず下のような具合になりました。

  • 日本株 17.34%
  • 世界株 22.73%
  • 日本債 39.00%
  • 世界債 14.35%
  • 日本REIT 1.56%
  • 世界REIT 2.75%
  • コモディティ 2.27%

全体を通してみると、先月に比べて日本債の比率が下がり、コモディティなど新たな分野への投資が出来た一方で、世界債や日本株も若干割合が増えました。これは投資を行ったことの他に、7月末からの下落の大小も影響しているのかも知れませんが、分散が進んできたものとはいえそうです。

しかし未だ、日本債の比率は高く、世界債の比率が若干低い気が致しております。世界債は日本株や新興国株との相関性が低い「ZAi8月号」における内藤忍氏の記事による)そうなので、分散の効果を高めるにはもう少し持つ必要があるかな、と感じました。

そのため、早速購入手数料キャンペーン中のフィデリティ証券で、新たな種類の世界債券ファンドを注文いたしました。次は、それについて述べたいと思います。

|

« イーバンクマネーカード申込 | トップページ | 新興国債券と物価連動債券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/7424379

この記事へのトラックバック一覧です: 資産配分 (2007年8月5日):

« イーバンクマネーカード申込 | トップページ | 新興国債券と物価連動債券 »