« 保有中のファンド一覧 (2007年7月5日) | トップページ | アクセス数五万達成 »

マネックス社債

昨日、マネックス証券にてマネックス・ビーンズ・ホールディングス株式会社円建社債(3ヶ月満期)を3万円だけですが購入してみました。この債券、第1回募集分がすぐ完売してしまうほどの人気だったようで、第2回の募集が行われたとき、すぐに注文した次第です。

格付けBBB+の会社とはいえ、年1%という利回りには確かに惹かれるところがあります。しかし3ヶ月満期ですから、私がもらえる税引き後の手取り利息は60円に過ぎません。実際のところ、銀行がやっている新規口座開設キャンペーンとかに類似する側面があり、そこまで注目しなくても良かったのですが、とりあえずは債券投資の実験ということで購入することにしました。

さてそのマネックスですが、以下の皆様のブログで取り上げられている通り、日興の系列会社から外れる可能性が出てきたようです。

水瀬さん - 日興、マネックス株の売却検討・相乗効果薄いと判断 (その1) (その2)

NightWalkerさん - マネックス株 売却検討

m@さん - マネックスが日興グループから離脱?

私見では、いずれも日興に関係がある投信スーパーセンターとマネックス証券を投資信託の積立に利用しているため、商品の競合が目立ち、更にはシティのこととかが絡んで先行き不透明な状況の日興からマネックスが離れたことは良いと思いますが、水瀬さん達が分析なされている通り、これが将来の経営不安定・流動化要因、ひいてはサービス低下や顧客離れにはなってほしくないと感じています。

昨今、楽天やEトレードが海外ETFを取り扱うようになり、インデックス投信でも投信SCやセゾンの躍進したことで、影が薄くなった感のあるマネックスですが、ここが踏ん張りどころだと思われます。株主や顧客のためにも、将来の方針確立は早期にするべきでしょう。

|

« 保有中のファンド一覧 (2007年7月5日) | トップページ | アクセス数五万達成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/7053289

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス社債:

» セゾン投信【投資信託情報】 [田舎暮しのための節約と投資]
トラックバック失礼します。セゾン投信についての記事を書きました。よかったら見に来てください。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 21時30分

» セゾン投信が人気の理由 [セゾン投信の秘密]
セゾン投信が注目されだしとるのやけど、その理由は手数料などのコスト安いちゅうことからなのや。ちびっとわても気になってので、ほんまにセゾン投信のコストは安いのか、調べてみることにしました。投資信託関係の本を図書館で借りてきて、読んでみました。投信を長期運用しはる場合、信託報酬、販売手数料などの運用コストは出来るだけ抑えるようにしはることは基本ねんうや。セゾン投信を調べていくと、セゾン投信で扱っている投資信託はファンド オブ ファンズと呼ばれるものねんうや。要しはるに投資信託に投...... [続きを読む]

受信: 2007年7月21日 (土) 20時08分

« 保有中のファンド一覧 (2007年7月5日) | トップページ | アクセス数五万達成 »