« 楽天証券 | トップページ | 母のセゾン投信積立開始 »

ジョインベスト証券

さて楽天に続き、ジョインベスト証券の口座開設書類が届きました。ここはイーバンク銀行経由で申し込みをしたため、手続きは楽天よりはるかに簡便、日付・氏名記入と押印・本人確認書類添付だけでした。

この証券会社に口座を開いた理由は、今さら説明するまでもないことですが、50,000円以上入金で5,000円差し上げるというキャンペーンのためです。

しかし楽天同様、開設した後、放置しておくのはもったいないということで、活用法を考えていました。

そして、5月28日からまめ株(単元未満株)取引手数料を1円とするキャンペーンを実施するということに引かれ、結論を出しました。

1. まめ株で自前ファンドを作る

インデックス投資の最大の欠点として、とにかく退屈ということがあります。それを打開するためのひとつの方法として、このキャンペーンを活用し「自己流のファンド」を作るということを思いつきました。

理論上、業種を分けて均衡投資すれば、10~20銘柄程度でボラティリティ(リスク、収益の変動幅)が市場平均と大差なくなると言われています。

そのため、この「まめ株1円キャンペーン」を活用すれば、数万円程度で取引手数料0.2%以下、信託報酬0という画期的なファンドを構築できるのではないか・・・と思いました。

2. インデックス投信を同時購入し、成績を比較する

ジョインベスト証券では、TOPIXに連動する「ニッセイTOPIXオープン」、日経平均に連動する「DKA株式インデックスファンド225」を販売手数料なしで購入できます。しかも、いずれのファンドも信託報酬はかなり低水準です。

そのため、まめ株で自前ファンドを構築すると同時に、これらのファンドも小額で同時購入しておいて、成績を比較することを考え付きました。これで、理論通り動くか何てことが観察できます。

ジョインベスト証券は、今のところ「これは」と惹かれる商品が上記のまめ株くらいしか見当たりません。そのため、上記のように「ゲーム感覚的な小額日本株投資」を機軸として活用して行こうと思いました。

|

« 楽天証券 | トップページ | 母のセゾン投信積立開始 »

コメント

まめ株で自前ファンド作りはおもしろそうですよね。
私もやってみたいのですが、これ以上口座を作るのもどうかな、と悩んでおります。

投稿: うんぼぼ | 2007年5月24日 (木) 20時37分

うんぼぼさん、コメントどうもです。

口座数については私も悩んでいるところです。今のところの懸案は、イートレードを開くかどうかで……。

投稿: 新幹線 | 2007年5月24日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/6532483

この記事へのトラックバック一覧です: ジョインベスト証券:

» 半年トータルリターンランキング(モーニングスター社調べ)-追加編2 [初心者でもできる投資信託、投資信託で毎月分配金をGET!]
前回書いたように、上位ランキング14位から20位までを紹介します。 14位 新光 J-REITオープン    トータルリターン 44.81%(半年間)  投信会社 新光 15位 インデックスファンドJ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 12時43分

« 楽天証券 | トップページ | 母のセゾン投信積立開始 »