« 興味を抱くまで - 名著の購読とブログの閲覧 - | トップページ | セゾン投信 »

イーバンク銀行

さて、私はまだ証券会社に口座を開いてはいません(厳密には、父が私の名義で開いた中小証券会社のそれがありますが)。理由は単に未成年だと開けないところも多く、開けたとしても親権者の同意その他で手続きが面倒そうなので、20歳になる日まで先延ばそうと考えたからです。

一方、銀行口座に関しては幼年期以来あった郵貯・信金の口座の他、昨年の秋にバイト振込みや大学にATMがある関係で、三菱東京UFJ銀行にまず口座を開きました。そして今年4月に、ネット銀行でも一つ口座を開設しています。それがイーバンク銀行です。

ネット銀行では母がソニー銀行に既に口座を開いていましたが、あえてイーバンクにしたのには、やはりそれなりの理由がありました。主に以下の4つです。

  1. 普通預金の金利の高さ - ソニー銀行やジャパンネット銀行に比べ、年0.05%ながら高くなっています。資金を当面プールするつもりなので、小さいことですが重視しました。定期預金については、預け入れが10万円単位と使いにくいところもありますが、一部は活用していきたいと思っています。
  2. 外貨預金の手数料の安さ - それまでソニー銀行が為替手数料の安さでは最上を誇っていましたが、イーバンクはそれより安い手数料で新規参入してきました。使い勝手の悪さもあり、今のところ活用するつもりはないですが、メリットとしてはあると考えました。
  3. 外国債券インデックスファンド - 外国債券に投資するインデックスファンドでは、信託報酬が最低水準である「PRU 海外債券マーケットパフォーマー」が、購入手数料なしで購入できること、これは大きな決め手でした。外国株式なら、「ステートストリート 外国株式インデックスファンド」が買える楽天証券やカブドットコム証券などの選択肢もありましたが、債券ではそれほど多くはなかったからです。
  4. 証券会社への即時入金に対応 - 今後私が口座を開こうと考えている、マネックス証券・楽天証券・ジョインベスト証券などに関し、即時入金サービスに対応していること。これはネット銀行を金の出し入れの機軸におくことを考えれば、大変重要な点だと思いました。

口座開設後、三菱東京UFJ銀行にプールしてあった資金の一部を移動させました。証券口座の開設を前に、下準備は出来るだけしておこうと思います。

|

« 興味を抱くまで - 名著の購読とブログの閲覧 - | トップページ | セゾン投信 »

コメント

ブログ開設おめでとうございます。
20歳になっていないのに、しっかりと勉強されていてうらやましい
限りです。20歳の頃の自分に見習わせたい・・・。
イーバンク銀行はなかなかいいですね。
投信のラインナップが秀逸です。
僕も外国債券への投資はPRU海外債券マーケットパフォーマーに集約しました。

投稿: m@ | 2007年5月16日 (水) 00時30分

ブログ開設おめでとうございます。

イーバンクの定期預金ですが、正直言って証券会社にも口座を持つならそっちでMMFを買うのに比べるとメリットがほとんどありませんよ。イーバンクと提携している証券会社なら振込み手数料かからないし。
とはいっても、ネット証券で円MMFを扱ってるところは少ないんですが。それでもって楽天証券などで扱っているDKAのMMFは成績がよくない…うーん。
あ、イートレードの野村MMFならいいかも。

外貨預金はどうがんばってもFXの方が低コストで高利回りなので魅力がありません。(為替差損が出ていても利息の2割を税金で取られるし)
FXだと最低でも千ドル単位になってしまう制限がありますが、低レバレッジならリスクも外貨預金とそう変わらないですよ。
楽天やマネックスのようにFXもやってるネット証券なら、口座開設もいっしょにできて楽です。

あと、証券会社の即時入金ですが、即時出金はないことに注意。
私はゴールデンウィーク中に資金を移動しようとしたけど、実際に銀行口座に入ったのは週明けでした。
ちょうどまとまった額の引き落としが重なったこともあって、連休明けまでの数日間は銀行のキャッシュローンに頼る借金生活に…orz

投稿: アルビレオ | 2007年5月16日 (水) 04時08分

ブログ開設まっていましたよ

こちらからリンクさせてもらいましたので確認よろしくお願いします。
もしよろしかったら相互リンクして頂けたら幸いです。

イーバンク銀行は自分もこれから開設しようかと考えていた銀行口座です。
証券会社にもないうらやましい投資信託がネット銀行にあるってど~ゆ~事ってかんじですよ(笑)
今後ともよろしくお願いします。

投稿: とよぴ~ | 2007年5月16日 (水) 06時01分

イーバンクはいいですね。
海外株式はまだまだETFの手数料が高いのでそれなり額に積みあがるまでまたないといけないので、どちらが優位か判別しづらいですが、海外債券ではイーバンクでよいと思います。
PRU海外債券マーケットパフォーマーが積み上がったらFXにしたほうがいいです。FX業者さんへのクイック入金もイーバンクが対応しています。
アルビレオさんが仰っているようにFXで運用することをお勧めします。1000通貨単位なら複利運用できます。最初はドル円で、慣れてきたらドル円3000、ユーロ円1000、豪ドル円5000通貨ロングするといいです。この組み合わせだとシャープレシオは0.69、ユーロ円の替わりにポンドスイスを組入れてもいいです。その場合はシャープレシオは0.72になります。レバレッジは3~5倍で運用すれば問題ないと思います。現在はコストの面を考慮してヒロセ通商がよいと思います。

投稿: しょうちゃん | 2007年5月16日 (水) 10時34分

 ブログ開設おめでとうございます。各ブログでコメントを拝見し、いつも感心しておりました。30代後半以上の方かと思っていたところ、先日、20歳未満の学生さんということを知り、大変驚きました。今後のご活躍を心より祈念しております。

投稿: 自由人 | 2007年5月16日 (水) 16時47分

本題とは関連しませんが、楽天がまた海外ETFを1本追加しました。

ISHARES MSCI PACIFIC EX-JAPAN INDEX/EPP
MSCI Pacific ex-Japan指数連動型

いや~、勤め人にとっては、キツイです。

投稿: エル | 2007年5月16日 (水) 19時17分

皆様コメント有難うございます。

>m@さん
ネット銀行で活用できるメリットは、最大限享受したいと思います。

>アルビレオさん
鋭いコメントを初っ端からどうも有難うございます。

まず円預金についてですが、確かに6ヶ月未満のものであればMMFと大差ないと思います。私も、投信SCなどに口座を開くつもりなので、活用することを考えました。

しかしながら、私は現在まだ定期預金は作成しておりません。キャンペーンの時期を狙い、1~2年程度のものを作成するのが得だと考えているのですが、いかがなものでしょうか。

また「外貨預金よりFXの方が良い」、これは確かに手数料や税金のことを考えれば納得できるご意見だと思います。

ただ、私の場合はまだFX取引をするだけの資金がないもので、外国債券分野への投資は当面外貨MMF(マネックスか投信SCを使用)ないし外国債券インデックスファンド、それにゼロクーポン債を活用して行こうと考えています。

>とよぴ~さん
早速リンクをはらせて頂きました。初期登録の際、うっかりして欠落させてしまったようです。申し訳ございません。

>しょうちゃんさん

FXについては、上で述べたとおり当面手を出そうとは考えていません。あと、FXのスワップ金利は「円との金利差」がもらえるものなので、将来日本の金利が上昇した場合は不利になるとはいえないでしょうか(今後、上昇する見込みはかなり高いです)。

短期金利と長期金利の関係は、短期的に逆転することがあっても、長期的に見ると長期金利のほうが高くなる傾向があるようです。そのため私は、外貨MMFないし外国債券インデックスファンドで溜めた資金は、ゼロクーポン債を中心とした外国債券に振り向けようかと考えています。

投稿: 新幹線 | 2007年5月16日 (水) 20時23分

>自由人さん
ご期待に沿えるかどうかは分かりませんが、努力していきたいと思います。

>エルさん
ヨーロッパを出す前に、これを出してきたのは意外でした。とはいえ、やはり日本のファンドではなかなかカバーできていない地域に投資するファンドなので、注目には値すると思います。忙しい中、記事の作成ご苦労様でした。

投稿: 新幹線 | 2007年5月16日 (水) 20時26分

>定期預金

一般論として長期の方が金利が高いのは、固定金利ゆえに金利変動で不利になる可能性によるリスクと、満期前に解約すると不利なので長期のものほど資金を拘束される期間も長くなるというリスクで説明できます。
どうせ1年以上の期間を拘束されるのなら、定期預金よりも中期国債を現物買いした方がお得だと思います。口座管理料もかからないし。
(ただし中途売却すると元本割れする可能性があるのでほぼ満期保有が前提)
http://www.nomura.co.jp/service/deal/buy/bond.html
約5万円から買えるのもイーバンクの定期よりいいところ。

>FX
イーバンクではなく一般的な銀行の外貨預金の話ですが、為替手数料がかなり高いので利回りが魅力的ではなくなったからといって円に戻すとコストがかかりすぎて損をしてしまうこともあります。
手数料の安さはそのあたりの自由度にも影響してきます。
イーバンクのは外貨預金としては手数料がかなり安く、レートもリアルタイムで変動することで「レバレッジ1倍のFX」に限りなく近い代物ですけどね。

余談ですが私は楽天証券でETFを買う資金をFXで調達する予定。
円高のときに「今ドルに替えたら得なのに手持ち資金が少ない!」というときに、FXなら少ない資金で「予約」みたいなことができるわけです。
ここで詳しく書くと長くなるので、まとまったら紹介しますね。

投稿: アルビレオ | 2007年5月17日 (木) 03時11分

アルビレオさん、またしてもコメントありがとうございます。

私の父は、中期国債と定期と両方保有していますね。現状の金利は2年物だと0.9%弱にはなりますから、2~3年の場合は国債のほうが有利になるパターンは確かにあると思います(しばらく前は、国債の金利がネット銀行の金利よりだいぶ低い印象を受けましたが、いつの間にかあがっていたようですね)。教えていただきありがとうございました。

FXの活用法記事、ぜひ期待したいと思います。

投稿: 新幹線 | 2007年5月17日 (木) 17時34分

http://albireo.s39.xrea.com/td/20070521.html
書いてみると「これはちょっと人におすすめできる手法じゃないな」と思い知った…
制約多すぎですよ。

投稿: アルビレオ | 2007年5月21日 (月) 04時36分

トラックバックありがとうございました。
申込画面によると、申込多数のため3~4週間程度かかるらしいです。

投稿: うんぼぼ | 2007年5月27日 (日) 08時51分

うんぼぼさん、コメント有難うございます。

イーバンク優勢に傾いているのでしょうか。私のときは2週間程度で済んだ覚えがありますが。

クレジットカード一体型を申し込んだため、親の同意取り付けなどを要し、そこで時間を食った感じがあります。

投稿: 新幹線 | 2007年5月27日 (日) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/404285/6420345

この記事へのトラックバック一覧です: イーバンク銀行:

» ジャパンネットバンクを使ってはいけない3つの理由 [ジャパンネットバンクを使ってはいけない3つの理由]
ジャパンネットバンクは便利だと聞いて口座開設をしました。 しかし、実際にジャパンネットバンクを利用してみると・・・ ジャパンネットバンクを使ってはいけない理由を知りたい方は他にいませんか? [続きを読む]

受信: 2007年5月15日 (火) 23時20分

» 国際投信 [国際投信]
国内及び海外の金融商品を対象とする投資信託です [続きを読む]

受信: 2007年5月16日 (水) 05時21分

« 興味を抱くまで - 名著の購読とブログの閲覧 - | トップページ | セゾン投信 »